汚れの目立たない床にするには

最新の情報

塗料によって大きく異なる値段

美しさを保つフロアコーティング フローリングの光沢を長持ちさせたいなら、フロアコーティングをしまし…

もっと知ろう

床の機能性を高めるフロアコーティング

フロアのコーティング業者を選ぶポイント 家を新築した際やリフォーム時に検討したいのが、フロアのコー…

もっと知ろう

掃除がラクになる床のワックス

フロアの傷が気になるならコーティング フロアを綺麗にしたいならコーティングを業者にしてもらうことを…

もっと知ろう

自宅の床に磨きをかける

自分らしさを示したフロアコーティング 自宅全てをリフォームするには莫大なお金がかかっていくため、自…

もっと知ろう

カテゴリ

最新記事一覧

2017年09月19日
塗料によって大きく異なる値段を更新。
2017年09月19日
床の機能性を高めるフロアコーティングを更新。
2017年09月19日
掃除がラクになる床のワックスを更新。
2017年09月19日
自宅の床に磨きをかけるを更新。

新築を購入したらフロアコーティングを施す

新築を購入したら、まず「フロアコーティング」を施しましょう。表面にコーティングをすることでフローリングを衝撃から守り、キズ、汚れ防止にもなります。品質を持続するためにもやっておいたほうが良いでしょう。コーティングにはさまざまな素材がありますが、最も主流なのはガラスコーティングです。このコーティングは、薄いガラスを何層も重ねたもので、強度の高さでピカイチです。割れにくくキズつきにくいので、ペットを飼っている家庭にも適しています。また、シミになりにくくお手入れもめんどうなことはありません。汚れたらサッと拭けばそれでOKです。ガラスコーティングは持続性が高いため、その分費用も高くなります。しかし、長持ちするので、安くて持続性が低いコーティングを何度も塗り直すよりもかえってお得です。費用は部屋の広さ、業者によって異なるので、少しでも安く済ませたいと考えている人はリサーチしておくと良いでしょう。
コーティングを施したらそれでおしまい、ということでは長持ちできません。定期的にメンテナンスをすることで、美しい輝きが保てます。そのため、業者を選ぶときはアフターサービスがあることもリサーチしておきましょう。

フロアをコーティングするメリットと注意点

新築時にはハウスメーカーなどから、フロアのコーティングを勧められることがあります。床は傷やへこみが出やすく、またキッチンなどではこぼれた水などが原因で傷みやすいのです。ペットを飼っている家などでは、その爪痕が床を傷つけてしまうことも少なくありません。
そのような床のトラブルもフロアをコーティングすれば、傷などがつきにくく、また汚れや水分も吸収しないため、床を守れるメリットがあります。新築時にフロアコーティングを行っておけば、美しいままの床をずっとキープできますから、最初の段階でのコーティングがおすすめなのです。さらにまだ入居前であれば、家具などが入っていない分、スムーズに作業ができるメリットもあります。
このフロアのコーティングは綺麗な施工が大変難しいため、専門の業者さんにお願いします。その費用はコーティングの種類によって大きく異なり、また業者さんによっても多少の費用の差があります。フロアコーティングを検討する場合は、まずはコーティングの種類とそれぞれの特性、その費用相場を調べておきましょう。コーティングしたい部屋の用途や使用状況、予算に合わせて種類をじっくり検討してみましょう。さらに費用の面では、フロアのコーティング業者を比較して選ぶことも大切です。

資料請求・お見積り・ご質問はお問合せフォームがございますのでご利用ください。 施工後のお客様の感想を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。 家具の引きずりキズやペットの引っかきキズからフローリングを守ります。 30年以上の耐久性のガラスコーティングです。 フロアコーティングが可能な床材一覧を掲載しておりますので、チェックしてみてください。 フロアのコーティングは専門店におまかせ!