塗料によって大きく異なる値段

最新の情報

掃除がラクになる床のワックス

フロアの傷が気になるならコーティング フロアを綺麗にしたいならコーティングを業者にしてもらうことを…

もっと知ろう

塗料によって大きく異なる値段

美しさを保つフロアコーティング フローリングの光沢を長持ちさせたいなら、フロアコーティングをしまし…

もっと知ろう

床の機能性を高めるフロアコーティング

フロアのコーティング業者を選ぶポイント 家を新築した際やリフォーム時に検討したいのが、フロアのコー…

もっと知ろう

自宅の床に磨きをかける

自分らしさを示したフロアコーティング 自宅全てをリフォームするには莫大なお金がかかっていくため、自…

もっと知ろう

カテゴリ

最新記事一覧

2017年09月19日
掃除がラクになる床のワックスを更新。
2017年09月19日
塗料によって大きく異なる値段を更新。
2017年09月19日
床の機能性を高めるフロアコーティングを更新。
2017年09月19日
自宅の床に磨きをかけるを更新。

美しさを保つフロアコーティング

フローリングの光沢を長持ちさせたいなら、フロアコーティングをしましょう。美しさを持続させるだけでなく、表面に膜ができることで、キズやシミができにくくなります。ものを落としたとき、食べ物や飲み物をこぼしたときに余計な神経を使う必要もありません。フロアコーティングが乾くスピードは、種類によって異なります。乾くまではフローリングの上を避けて歩かなければならないので、施すタイミングをよく考えなければなりません。スピードを求める場合は、早く乾くコーティングを選択すると良いでしょう。フロアコーティングで最もポピュラーな素材は、シリコンです。耐久性や費用などトータル的にバランスが良く、なめらかで美しい光沢も人気の理由ではないでしょうか。また、ほどよい弾力性があるのもシリコンならではの魅力です。ハードなコーティングは割れやすいのがデメリットですが、ヒビができにくく美しいツヤが長く続きます。「フロアコーティングをかけたらもうお手入れはしなくて良い」それではコーティングの機能が低下し、老朽を早めてしまいます。コーティングをかけたあとは、持続性を高めるためにお手入れをしましょう。また、定期的なメンテナンスも大切です。

フロアのコーティングの種類について

フローリングの床が多くなっている現代の家において、フロアのコーティングを施工するケースが大変増えています。特に新築時やリフォーム時を機会に専門業者に施工を依頼するケースが多く、大切な家をきれいな状態で長持ちさせる方法として、費用が掛かってもフロアのコーティングを検討する人が多いようです。
このフロアのコーティングはその加工の方法で種類があり、費用が大きく異なります。まずはその種類と特徴を知って、施工を検討してみましょう。
フロアのコーティングで最も一般的な塗料と言えるのが、ウレタンです。油性と水性の2種類があり、昔からある加工法です。費用が安く済む方法ですが、耐久性が数年程度で床の保護能力は低めです。同様に安価で耐久性が低い塗料としてアクリルがあり、塗り直しができる点が特徴です。
一方、耐久性が最も長く床の保護力にも優れ、しかも仕上がりが美しいフロアのコーティング法として人気なのが、UVコーティングです。最新技術で施工するため費用が最も高い方法ですが、高品質の施工法として大変人気があります。
その次に耐久性が長いのが、シリコンコーティングやガラスコーティングです。シリコンは総合的に品質が優れた方法で、ガラスコーティングは傷がつきにくい硬度があるのが特徴です。フロアのコーティングの種類はこのように色々ありますから、よく比較してから業者に依頼しましょう。